雑記

吉野家風の牛丼を作りたい・・・

タイトルにもある通りなんですが・・・

たま〜に吉野家の牛丼が食べたくなるんです。

 

近くに吉野家はあるんですが、最近料理にハマっている事もあり、「作れないかな?」と思っちゃったんですよ。

で、調べたら簡単にヒットしました。

便利な世の中に生まれてありがたいw

 

どうやら牛肉と白ワインがミソになるそうですが、作るのは全然難しくない。

素人でも簡単に作れそうです。

という事で作りました。

 

 

・・・自画自賛してます。

本物と変わらない!

いや、ほんとに簡単に、そして美味く作れました。

勿論、白米の量は5合です(笑)

 

最近、思うんですけどね。

ちょっとした手間で食材がとびきり美味くなるのが料理です。

だからその手間をかけようかなと思うんです。

しかし、その”手間”自体が楽しくなってきたんですよ。

作る過程が楽しいんですね。

 

 

不思議と面倒くさいな〜と思わないんです。

切ったり、炒めたりしてる時が結構楽しい。

唯一そう思えないのは、蓋してただ待ってるだけの時とかです。

それ以外は、何かこうリフレッシュできるんですね。

 

今回の牛丼だってそうです。

牛丼と一口で言っても、人によって色んな作り方がある。

それを自分好みにアレンジしていくのも楽しさの一つになりました。

素人ですが、「もうちょっと醤油入れるか・・・」とかやってますからね(笑)

 

前は面倒だから買って済まそう派でした。

食べたいって気持ちもどうせすぐ飽きてしまう。

すぐに飽きるなら、わざわざ調味料買っても損するだけだ・・・とすら思っていました。

 

僕はある程度同じ物を食べています。

根は面倒くさがりなので、同じ物を作ってる方が楽です。

それに、体重の管理も簡単になります。

 

ですが、たま〜に料理する事で気持ちがリフレッシュし、テンションが上がるんです。

何より、出来上がった料理を食べる瞬間は最高です。

お腹が空いてる程ね。

 

運よく、自宅近くにはスーパーが沢山あるので食材には困りません。

主婦みたいに、あっちの方が安い、なんて感じで選んでますよ。

 

 

じんわりと料理の腕も上げていきますか。

 

 

ではまたっ