ダイエット

1日1食ダイエットはキツかった・・・

知り合いとダイエット話で盛り上がったんです。

1時間以上電話で話ましたが、思えば僕は自身の体で実験のようにやってましたね。

その経験があるからこそ、自信を持って伝える事ができる訳ですが。

 

「あ〜、こんなダイエットもやったな〜」とか懐かしんじゃいました。

その中で結構キツかったものも、当然ある訳で。

それが『1日1食ダイエット』です。

 

1日1食は、体重を減らすというより”健康体になる為”みたいな認識もありますよね。

実際、僕は結構”健康オタク”みたいな所があったので、1日1食は興味がありました。

 

そもそも、現代人は食べ過ぎている

そんな出だしで推薦している人もいたと記憶してます。

確かに、かなりの誘惑がはびこる中で、食べない選択をするのは勇気がいりますよ(笑)

 

という事で、自分も実践してみる事にしたんです。

 

半年は続けたんじゃないでしょうか。

とにかくね・・・

『空腹』との戦いなんですよ。

 

そして、頭がボーっとしてくる。

集中力が切れる。

顔を見ると、何となく元気がないし、周りにも同じ事を言われる。

 

大変なのはまだありました。

 

友人や同僚からの飲みの誘いも、断る機会が増えるんですよ。

大抵は夜に食事をとってたんですが、場合によっては昼食べる時もあります。

そこは臨機応変に対応してました。

 

しかし、飲むのは仕事終わりです。

昼に食事をしてしまうと、夜は飲料以外口にできないという事態になってしまうんですね。

何度か食べ物を絶対に口にしないようにしましたが、変な空気になるんですよ。

しかも会社では”大食い”のキャラで通ってましたしね(笑)

 

それに、自分は食べないでずっとみてるのも辛かったですね・・・。

ある種の拷問ですよ。

 

それに、体重を減らす目的で1日1食にするのはあまりオススメできません。

体は次第に順応し、当然ですが体重は落ちなくなってきます。

逆に言うと、空腹も段々慣れてくるので食費は浮くんですけどね。

 

ただ、1食にするという事は色々と考えなくてはなりません。

1食で体に必要なエネルギーをとらないといけないとなると、大変です。

バランスを考えたり、量も調整しなければいけない。

 

僕が実践していた時は、そこまでバランスは考えていなかったです。

最初の頃はいいですが、長い目でみれば体にとって良くないのは明白ですね。

栄養が偏ってるわけですから。

 

思えば、顔に元気がないように見えていたのも納得です。

きっと、栄養不足が顔に出ていたんでしょうね。

 

 

この事からもわかるように、食事のコントロールはむしろ3食の方が簡単です。

僕も回り回って、今では3食になりました。

 

ただ、その人の体調や体質もあります。

1日何食食べればいいかなんて、結局のところ自身で試してみるしかありません。

 

僕も3食とは言いましたが、朝食は本当に少ない量です。

ほぼ2食と言っても言いくらいでしょう。

 

何はともあれ、自分のベストを知りたければ”試す”事。

これに尽きます。

 

『某有名人が実践』とか『私はこれで〇〇キロ痩せました』という広告を鵜呑みにしていた過去の自分に言い聞かせてやりたかった(笑)

 

ではまたっ