雑記

久々に2000円札をみた

タイトル通りなんですが

この前、久々に2000円札をみたんです。

 

場所はスーパーのレジ。

おじさんが店員に2000円札を出していた所が見えたんです。

 

下手したら1年以上みてない紙幣ですよ。

何か、特別な物をみた感じでしたもん。

 

知り合いに高校生の男子がいるんですが、前に2000円札の事で話題になりました。

「そういえば僕、1度も2000円札をみた事がないんですよ」

 

そうなの!?

これって、ジェネレーションギャップってやつなの??

と、驚いたのを覚えています。

 

 

確かに現在、2000円札は滅多に見なくなりました。

 

使いづらい、トラブルが多いという噂も聞いていたので、それが原因でストップしたのか。

個人的にはそう考えてました。

 

というか、2000円札ってそんなに前でしたっけ?

気になったので調べてみました。

 

 

そもそも、2000円札を発案したのは1999年時の小渕総理だったようです。

沖縄サミットと2000年(ミレニアム)がキッカケだったみたいで、結構注目されたみたいですね。

 

そして2000年、森内閣時に2000円札を発行。

2003年以降は製造ストップ。

2010年時点で、大量の2000円札が日銀に保管されているそうです。

 

通りで全然見かけない訳ですね。

 

僕も少し前、といっても2000円札が既に見かけなくなった時期ですが、持ってた事がありました。

貴重に思えたので、財布の中にしばらく入れてたんです。

 

 

でもですね・・・

別に2000円だし、ずっと入れておくのも飽きてきたんですね。

珍しさも最初だけでしたし。

そもそも、2000円札が出始めた時は普通に出回ってましたから。

 

なので、何のためらいもなく使用しました。

 

前の記事でも書きましたが、断捨離が身に付くと、珍しいとかの理由では取っておかなくなるんです。

その出来事でさえ2年以上前だと記憶してるので、最近見かけたのは結構久々だったんですよ。

 

ちなみに、珍しさもあってかオークションでは結構価値が上がってるみたいで。

中には3万以上の値が付いていました。

 

まぁ、どこの世界にもコレクターっていますからね。

 

 

ではまたっ